桜

ごあいさつ

 滋賀県立大津高等学校のホームページにようこそ、アクセスしていただきありがとうございます。
 第25代校長の小田 隆司です。よろしくお願いします。

  本校は教育活動の基本理念として、
SMILEで輝く 未来へのまなざし」
をスローガンに掲げています。

SMILE教育の理念とは、充実した学習活動(Study)と学校行事やクラブ活動(Event)に 意欲的かつ精一杯取り組み、高い目標を掲げ、最後まで決してあきらめずにやり遂げるという実践を通して、礼儀作法(Manners)、知性(Intelligence)、愛・思いやる心(Love)がバランスよく育まれるというものです。

 私たち大津高校の教職員は、スタディとイベントを教育活動の両輪として、理念の実現に向けて力を注いでいます。もちろんそれらの両輪を回すエネルギーは、生徒たち一人ひとりの意欲と情熱です。校歌の一節に、「大いなる 希望にもえて あふれくる 若き力 ゆるぎなき 四方の平和と あすの日の 文化を担う」とあります。大津高生は、学校生活のあらゆる場面で意欲的に活動し、確かな学力や専門的な知識と技術を習得するとともに、豊かな人間性を身につけ、近い将来、社会で貢献していく基盤を培っています。生徒たちが高校生活を満喫し、「自分に自信と誇りがもてる」と実感できる教育活動を令和3年度も工夫改善するとともにパワーアップさせながら進めてまいります。

大津高校の生徒たちには、3年間の「SMILE」を体験する過程において、次の5つを自分のものとして成長していくことを期待しています。

  • 1.グローバル社会・急速な技術革新の時代に対応できる、信頼され尊敬される人間力
  • 2.相手のことを敬い、異なる価値観を認めたうえで、自らの思いを伝え、そして些細な表情の 変化や行動から相手の思いを敏感に感じられる感性
  • 3.他を利する意識で社会に貢献しようとする意志と行動力
  • 4.専門的な知識と技能を身につけ、将来のスペシャリストとしての基盤となる能力
  • 5.より高い目標や、困難に立ち向かい、乗り越えようと努力できる力

 以上の本校が育成する人材像を実現していくために、生徒の意欲や個性を引き出し輝かせることができるよう創意工夫した2021年度版SMILE教育を行います。今年度で10年目になる文部科学省から研究指定を受けている道徳教育を教育課程の柱に位置づけ、他者を思いやる心豊かな感性と道徳的実践力を養います。そして、進路指導や専門教育を充実させる取り組みの中で、将来の職業を意識したスペシャリストとなる能力を高めます。

「チーム大津高校」として効果的な教育活動を推進するために、県教育委員会指定の「学びの変革」発展プロジェクト事業や未来の担い手を育むキャリア形成支援事業、文部科学省指定の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業アソシエイト校(プロフェッショナル型)」の研究を進めながら、教師力や授業力の向上を図る取り組みを実践し、教師間の連携を密にして情報共有に努め、互いに補完する指導体制を構築しています。

生徒たちが、『読み解く力』を基礎として、学ぶ力の向上とより高い進路実現を目指すことができる教育課程を実践してまいります。具体的には、全てのHR教室に設置された電子黒板型プロジェクタをはじめとするICT機器等を有効に活用した授業を行い、生徒が主体的に取り組むわかりやすい授業づくりを推進します。本年度も授業改善に向けた教育環境の整備を充実してまいります。さらなる大津高校の教育活動の進展には、保護者、同窓生、地域の皆様と連携し協働することをとおして、共有することから共感することができるように取り組むことが肝要だと考えております。これからも本校の教育理念や教育課程をご理解いただきますとともに、様々な教育活動にご協力とご支援を賜りますようお願い申しあげます。