桜

ごあいさつ

 滋賀県立大津高等学校のホームページにようこそ、アクセスしていただきありがとうございます。私は、大津高等学校に赴任して5回目の春を迎えた第24代校長の森美穂です。

  本校は教育活動の基本理念として、
SMILEで輝く 未来へのまなざし」
をスローガンに掲げています。

SMILE教育の理念とは、充実した学習活動(Study)と特別活動やクラブ活動(Event)に 意欲的かつ精一杯取り組み、高い目標を掲げ、最後まで決してあきらめずにやり遂げるという実践を通して、礼儀作法(Manners)、知性(Intelligence)、愛・思いやる心(Love)がバランスよく育まれるというものです。

 私たち大津高校の教職員は、スタディとイベントを教育活動の両輪として、理念の実現に向けて力を注いでいます。もちろんそれらの両輪を回すエネルギーは、生徒たち一人ひとりの意欲と情熱です。校歌の一節に、「大いなる 希望にもえて あふれくる 若き力 ゆるぎなき 四方の平和と あすの日の 文化を担う」とあります。大津高生は、学校生活のあらゆる場面で意欲的に活動し、確かな学力や専門的な知識と技術を習得するとともに、豊かな人間性を身につけ、近い将来、社会で貢献していく基盤を培っています。生徒たちが高校生活を満喫し、「自分に自信と誇りがもてる」と実感できる教育活動を令和2年度も工夫改善するとともにパワーアップさせながら進めてまいります。

大津高校の生徒たちには、3年間の「SMILE」を体験する過程において、次の5つを自分のものとして成長していくことを期待しています。

  • 1.グローバル社会・急速な技術革新の時代に対応できる、信頼され尊敬される人間力
  • 2.相手のことを敬い、異なる価値観を認めたうえで、自らの思いを伝え、そして些細な表情の 変化や行動から相手の思いを敏感に感じられる感性
  • 3.他を利する意識で社会に貢献しようとする意志と行動力
  • 4.専門的な知識と技能を身につけ、将来のスペシャリストとしての基盤となる能力
  • 5.より高い目標や、困難に立ち向かい、乗り越えようと努力できる力

 以上の本校が育成する人材像を実現していくために、生徒の意欲や個性を引き出し輝かせることができるよう創意工夫した2020年度版SMILE教育を行います。今年度で10年目になる文部科学省から研究指定を受けている道徳教育を教育課程の柱に位置づけ、他者を思いやる心豊かな感性と道徳的実践力を養います。そして、進路指導や専門教育を充実させる取り組みの中で、将来の職業を意識したスペシャリストとなる能力を高めます。

「チーム大津高校」として効果的な教育活動を推進するために、県教育委員会指定の「学びの変革」発展プロジェクト事業や未来の担い手を育むキャリア形成支援事業、文部科学省指定の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業アソシエイト校(プロフェッショナル型)」の研究を進めながら、教師力や授業力の向上を図る取り組みを実践し、教師間の連携を密にして情報共有に努め、互いに補完する指導体制を構築しています。

生徒たちが、『読み解く力』を基礎として、学ぶ力の向上とより高い進路実現を目指すことができる教育課程を実践してまいります。具体的には、全てのHR教室に設置された電子黒板型プロジェクタをはじめとするICT機器等を有効に活用した授業を行い、生徒が主体的に取り組むわかりやすい授業づくりを推進します。本年度も授業改善に向けた教育環境の整備を充実してまいります。さらなる大津高校の教育活動の進展には、保護者、同窓生、地域の皆様と連携し協働することをとおして、共有することから共感することができるように取り組むことが肝要だと考えております。これからも本校の教育理念や教育課程をご理解いただきますとともに、様々な教育活動にご協力とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

 結びに、この春、本校を卒業した生徒たちは、「楽しいことも悔しいこともあって、成長できた」「とても充実した3年間だった」と、晴れやかな笑顔で巣立っていきました。

令和元年度の卒業生が、『高校生活3年間を振り返って、一番の思い出、とっておきのエピソード』を記した中から、そのまま抜粋して紹介します。

♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪  ☆ 3年間を振り返って  ☆一番の思い出、とっておきのエピソード(抜粋)  ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪

☆ これまでの人生で一番勉強したし、部活にも真剣に取り組んだし、ここぞという時に集中できる力をつけられた気がします。

☆ とにかく楽しかったです。ファッションショーや課題研究、ファッション、フード、保育など普通の高校生では体験できないようなことや学べないこと、家庭科ならではのことが多く、家庭科に入って本当に良かったと心の底から思っています。

☆ 何気ない1日がキラキラしていたなと思います。楽しいことだけではなかったけど、とっても素敵な3年間になりました。

☆ 全体的に忙しくあっという間でした。しかし、良き友ともめぐり会えて幸せでした。普通の日常が今思えば幸せな時間でした。

☆ 学校に行きたくないと思った日は1日もなかった。


☆ 大津の人は優しい人が多く、友達が増えるたびに嬉しく思いました。今、中3に戻っても大津高に進むと思います。

☆ 友達関係とか受験とかで悩んだこともあったけど周りの人と話したり、考えたりと乗り越えることで心が強くなった気がします。

☆ 本当に一瞬だった。たくさん友達ができて、毎日笑って過ごせた。一生に一度の高校生活楽しかった。

☆3年間いろんなことでいっぱい悩んでつらいこともあったけど、やっぱり楽しいこともいっぱいあって3年間たくさんのことを学んだ。たくさんの先生にお世話になったことをこの先も忘れないようにしたい。

☆中学生の時とは違い、自分のことを自分で決定しなければならないことが増え、たくさんの苦しい思いをしました。しかし、それ以上に自分についてよく考えたり、新しいことに取り組んだり、楽しいこともたくさんありました。

☆私は勉強が得意ではないけど、好きなことを実習ができて自分に向いていることを見つけられて、とても充実した3年間になりました。課題研究では大変なことも多かったけどそれ以上の達成感があるので今はとても幸せです。

☆校則の厳しさがちょうどいいくらいだった。


☆大華祭!1位になれなかったけど、団結して役割分担、練習して、とにかくみんなで一つのものを作りあげられたことに感動した。

☆たくさんの人の前でランウェイを歩いて、たくさんの人が名前を呼んでくれたあの瞬間は一生の宝物です。

☆1年も2年も3年も友達と死にそうになるくらい笑っていた休み時間が本当に楽しかった。

☆受験の時に送られてきた友達の応援メッセージ(音声付き)。

☆3年間お弁当を作った。家庭クラブがとても楽しかった。

☆最後の野球の試合で負けたけど、応援に来てくださった人たちがたくさんいて嬉しかった。

☆3年の大華祭!みんなで協力しあって絆が深まった。部活と勉強と大華祭準備の掛け持ちは多忙やったけど、達成感がすごかった。

☆書道部で行った書道パフォーマンスが一番心に残った思い出です。

☆部活はとてもしんどかったけど良く取り組めて家族よりも長く過ごした仲間と出会えて、今思うと一生に一度のすごい経験ができた。

☆修学旅行では初めての飛行機。民泊は友達との仲が深まった。皆で行った海が楽しかった。

☆毎年たくさんの人が誕生日を祝ってくれて温かい言葉ばかりで環境に恵まれているとどの年も思えたことです。

☆3年間、無遅刻、無欠席を目標にしていたが、目指しすぎて遅刻しかけて焦るという夢まで見てしまった(笑)。

♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬ ♪ ♪ ♬

中学3年生の皆さん、是非とも本校の体験入学(9月、11月予定)に参加していただき、大津高生が受け継いできた伝統と「SMILE」教育のオーラを感じてください。私たち教職員一同と大津高生は、皆さんを心から歓迎します。