桜

大津高等学校の家庭科学科は、<被服>、<食物>、<保育>の3つの分野をバランスよく学習し、専門的な知識や技術を習得し、将来その分野で活躍する人を育てます。

授業は、たくさんの実習があります。また、3年生の「課題研究」では、3年間学習したことの総まとめとして、<被服>、<食物>、<保育>の3つの分野から興味関心や進路希望に応じて1つ選択し課題を設定して、1年間を通して探求活動を行います。

また、課外活動として、「家庭クラブ」(SMILEクラブ)の活動も盛んです。

社会人講師によるファッションショーの講習会

7月22日(水)、家庭科学科3年生を対象に上田安子服飾専門学校からプロのモデルさんを講師に迎え、ファッションショーに向けて、姿勢や歩き方の講習会を行いました。ファッションショーは、何十年も続く学園祭のメインイベントの一つです。家庭科学科の3年生が、自分たちが作った衣装でランウェイを歩きます。今日は、プロのモデルさんから、美しい立ち方やランウェイの歩き方、ポーズの取り方などを学びました。